スキー場で働く看護師の仕事内容

スキー場の看護師の仕事内容は、基本的にスキーやスノボをしているお客さんでけがをした人の応急処置を施すことになります。医務室や救護室の中には、もしもの場合に備えて必要な薬などは用意されています。しかしそれでも、病院やクリニックのような本格的な医療施設ではないので、最低限の装備しかありません。

このため、もし大けがで自分の手には負えないという場合には救急車を手配しないといけないケースも出てきます。しかし救急車を手配するにしても、すぐに現場に到着できるわけではないので、できる限りの必要な処置を施します。

大けがをしている人の中には、医務室まで来られないというケースもあり得ます。その場合には、現場に看護師が急行することもあります。スキー場のスタッフが雪上バイクやスノーモービルなどを運転してくれるので、それに乗っかって現場に向かうスタイルをとることが多いです。いち早く事故を見つけるために、定期的にパトロール隊について巡回することもあります。

コメントを残す