【冬限定】スキー場で救護のお仕事

冬になるとウィンタースポーツをしに出かける人も多いです。まとまった休日が取れるとスキー場にくりだし、スキーやスノボに興じるという人も多いのではありませんか?このスキー場で看護師の資格を生かしてバイトしている人も中にはいます。スキー場の中に医務室や救護室を設置して、けがをしたお客さんの応急処置にあたります。

スキーやスノボをしている人の中には、転倒をしてけがをする人もいます。初心者の場合、すぐに転倒しますし転び方も体にしっかりと馴染んでいないことも多いです。このため傾斜の緩い所や平地で転倒してちょっとしたけがをしてしまうことがあります。また上級者でも、けがをする可能性があります。特に上級者の場合、難易度の高いコースでスキーやスノボをする人も多いです。その分転倒してけがをするリスクも高いです。

人気のスキー場になると、ゲレンデに多くのお客さんがスキーやスノボをしています。このため、お互いの不注意で激突してけがということも考えられます。よって応急処置の施せる看護師をスキー場に常駐させる必要があるわけです。

スキーやスノボなどのウィンタースポーツが趣味の看護師にはお勧めの仕事です。多くのスキー場で職員特典として、リフトやゴンドラが無料、もしくは通常よりも割引価格で利用できます。

コメントを残す